かしこい頭の作り方

メルマガ「かしこい頭の作り方」の概要

メルマガ「かしこい頭の作り方」とは、頭を柔らかくする、短くておもしろいパズルを、毎週1回、金曜日に、1回1問ずつお届けするものです。正解を重ねた方には、すてきなご褒美があります。メルマガへの登録は、次のフォームからどうぞ。

『かしこい頭の作り方』まぐまぐ規約


『かしこい頭携帯版』まぐまぐ規約

また、過去に出題された問題については、ブログ「今日のパズル all」をご覧ください。

配信形式

ノーマルテキスト

(スマートホンでない携帯電話でパズルに参加されたい方は、ミニまぐから発行中の「かしこい頭携帯版」をご利用ください。) 

発行周期

毎週1回(金曜日)午前6時発行

投稿要領

このメルマガでは、読者からの解答を募集しています。

問題を解き終えた方は、解答を、作者宛てのメールでお寄せください。(めろんぱんメールについては、メルマガの返信で大丈夫です。携帯版の場合は、メルマガ中に記載された返信アドレスを入力するか、転送モードでメールを作成してください。)

ただし、発表と正解数管理の都合がありますので、ハンドル名のご記入をお忘れないようお願いします。

解答期限は、原則として出題日の「翌週水曜日午前6時」です。

ただし、僕の旅行や出張などの関係で、発行をお休みさせていただく場合がありますので、その際には、締め切り日が不規則に変わることもあります。

なお、締め切りまでにメールで解答をお寄せくださった方全員を、メルマガ誌上で発表させていただきます。

「認定システム」について

このメルマガでは、メールで解答をお寄せくださった方のうち正解者について、順位に応じた得点を差し上げています。(詳細は、「ポイントレース」参照)

そして、この得点の累計が5点に達したら「かしこい人認定証」を、15点に達したら「ゴールド認定証」を差し上げています。(いずれも、画像ファイルで、メールでお送りします。)

されに、ゴールド認定に達したメンバーは「シニアメンバー」になり、「ポイントレース」に参加する資格が与えられます。

詳しくは、認定システムをご覧ください。

読者参加型メルマガ

「かしこい頭の作り方」は、「読者参加型メルマガ」です。

バックナンバーをお読みいただければおわかりになると思いますが、現在の読者の皆様には、単にパズルの解答にご参加いただいているだけでなく、楽しいコメントで他の読者の方々と一緒にメルマガを盛り上げていただいています。

これにお応えするための仕組みの一つが「MVP」でした。これは、パズルの解答をメールでお送りいただく際、感想などのコメントとともに、その号のメルマガを読んで一番印象に残ったコメントを残された方をご投票いただき、一番得票の多かった人を表彰する(ただしこちらはメルマガ上のメッセージでだけですが)ものです。

ただし、この「MVP」については、2011年6月でいったん終わりとしました。でも、読者の方々からの楽しいメッセージは、今もなお健在です。

過去に読者の方々からいただいたコメントには、たとえばこのようなものがありました。→ 読者の方からの投稿

パズルの種類とポイントレース

パズルの内容は、様々です。ですが、原則として、知識を直接問うものではなく、何らかの意味で「考える」ことを必要とする問題を出題することを心がけています。原則として5回を1シリーズとして同じ種類の問題を出し、その中ではやさしい問題から徐々に難しい問題にし、最終回に一番難しい問題を出題します。また、シリーズごとに、数学系(算数、図形など)と国語系(漢字、論理など)とを交替で出題することとしています。

また、その5回1シリーズを対象に「ポイントレース」を実施しています。これは、基本的には「早解き競争」で、早くパズルの解答をお送りいただくほど高い得点となります。ただし、現在では、パズルの解答の投稿の際、自分の先着順位や、総正解者数も予想していただき、当たった場合にはそれも得点に加算されます。このため、毎週金曜日午前6時前には、問題が表示されるブログの前で待ち構えていらっしゃる熱心な読者の方もおられます。

なお、これまで実施してきたパズルで、採点の都合上「パズルのローカルルール」を設定したものがいくつかあります。今後も同種の問題を出題する可能性もありますので、パズルに参加してみたいと思われた方は、適宜こちらもご参照ください。

最新号

q646 右左折迷路 (1)


【今日のパズル】

(問題)

http://fujishima.main.jp/wp/2017/11/17/q646/

下記のルールに従って、「始」からスタートして、「終」まで行く最短の道を
探してください。

 1.マスを斜めに進むことはできない。
 2.それまでの進行方向に対して、「右」のマスでは右折または直進、「左」
  のマスでは左折または直進ができるが、何も書かれていないマスでは直進
  しかできない。
 3.ゴールに着くまでの間に、同じマスを2回以上通ることができる。
 ┏━┳━┳━┳━┓
 ┃左┃左┃ ┃終┃
 ┣━╋━╋━╋━┫
 ┃左┃右┃右┃右┃
 ┣━╋━╋━╋━┫
 ┃ ┃左┃ ┃左┃
 ┣━╋━╋━╋━┫
 ┃始┃右┃左┃右┃
 ┗━┻━┻━┻━┛

【解答要領】

[解答方法]

解答フォームを参考に、メールでご解答ください。

なお、解答のテキストでの表記方法については、PCで支援ツールを用いて解い
たときに表示される

 6     9     5     終
 1     2     ・    ・
 7     3:8   4     ・
 始    ・    ・    ・

という書き方を基本としますが、曲がる座標と順番が明確であれば、他の書き
方でもかまいません。

[返信先アドレス]

puzzle12@fujishima.main.jp

[締切]

11月22日(水)午前6時

[解答フォーム]

–<cut here>——————————————————–

[ハンドル名]

[パズルの答え]

[予想自己順位・予想正解者数]

[意見・感想]

–<cut here>——————————————————–

【次週予告】

次回は、11月24日(金)午前6時発行の予定です。
次回も今回と同じシリーズで、図形パズル「右左折迷路(2)」をお届けします。

【前回のパズルの解答】

(問題)

 1 和牛
 2 今某
 3 毎蛇
 4 丙里
 5 山則

(正解)

 1 和解
 2 陰謀
 3 海蛇
 4 病理
 5 両側

【解答者数】

 読者数
  まぐまぐ :209
  ミニまぐ : 39
 解答者数  : 13
 正解者数  : 12

【解答者一覧】

[総合順位表]

  01 (00 00) 11/03 06:07:41 【金】 桃燈 (22)
  02 (03 15) 11/03 06:09:55 【銀】 バルタン星人 (18)
  03 (00 00) 11/03 06:11:15  Misa (9)
 ※04 (04 14) 11/03 06:21:16 【銅】 しゅう (16)
  05 (00 00) 11/03 06:49:22  梅いちりん (9)
  06 (08 15) 11/03 08:07:42  Tatsuya (11)
  07 (09 15) 11/03 08:46:56  tora (4)
  08 (12 16) 11/03 13:29:49  キムコウ (9)
  09 (12 15) 11/04 05:56:39  ZVX (7)
  10 (14 15) 11/05 21:42:55  まりっち (8)
  11 (13 14) 11/07 10:06:09  はまち (4)
  12 (14 14) 11/07 11:51:00  双子星 (7)

(残念!不正解)

  00 (08 15) 11/03 07:47:35  くりこ (6)

[講評]

第12期第9回ポイントレース、最終回のトップは、

                         桃燈さん

でした。おめでとうございます!

上位陣が激しい戦いを繰り広げてきた第9回のポイントレース、最終回の結果
次第では順位が大いに動く可能性もありましたが、最終回も桃燈さんが手堅く
逃げ切り。終わってみると終盤3連勝で、見事ポイントレース連覇を達成され
ました。

タイム的には、前回の6分48秒よりも遅い7分41秒でしたが、ライバル達
は最終回の問題にさらに苦戦された模様。結果として桃燈さんの完勝といった
レースとなりました。数理系だけでなく、国語系も強いですね。さすがです。

2位のバルタン星人さんも、得意の漢字問題で最後の大逆転も期待されました
が、今期の問題はどうも相性が悪かったご様子。最後は踏ん張って2位を確保
されましたが、桃燈さんを捕らえることはできませんでした。

3位のMisaさんも、漢字問題は得意分野のはずなのですが、やはり今期はあま
り相性が良くなかったご様子ですね。ただ、尻上がりに調子を上げて、最後は
3位を確保して面目躍如。

4位のしゅうさんは、逆に序盤なかなかいいスタートを切れたのですが、終盤
息切れして残念。最終回も21分を費やしてしまい、4位にとどまりました。

5位の梅いちりんさんは、前回非常に惜しくも桃燈さんに2秒競り負けてトッ
プを逃しましたが、最終回でも6時台の解答でベスト5入り。がんばっていた
だきました。

正解者数予想については、前2回が15人だったために、みなさん14人~
16人に予想が集中していたのですが、蓋を開けてみると12人止まり。くり
こさんのちょっとしたミスで参加者の13人からは1人減っていますが、いず
れにせよここまで少なく予想した方は、どなたもいらっしゃいませんでした。
残念。順位についても、4位のしゅうさんが唯一の的中者。正解者数と違って
唯一でもボーナスは1点だけですが、ともあれ的中おめでとうございました。

今期のポイントレースについては、また後ほど振り返りますので、ここではま
ずは、皆様からのコメントのご紹介に行きましょう。

[解答者コメント]

《バルタン星人さん》

陰謀で時間を食ってしまいましたが今回が一番易しかったかも。

当初の予定を変更して、「海蛇」をほとんどそのまま見せることにしたので、
まあ手貴重な難易度になったようですね。たしか最初は「毎虫」で行くつもり
だったかなと思いますが、これだとかなり「極悪」だったと思います。

今日の雑学クイズも、なかなか「雑学」らしい問題でしたね。結構意外性があ
って勉強になりました。言われてみると、結構東京のスーパーでも見かけます。

《しゅうさん》

マルチ部首漢字検索のおかげで4つは見つかったものの、1番が最後まで

わかりませんでした。そのまま和牛で行くのかな?とも思いました。

来春は孫が2人小学一年生に上がります。ランドセルは私の担当にされました。

3万円台からある様なので、しかたないなと思っていたのですが、反射材の

ついた光るランドセルにしたいとのこと、それだけで5万円に上ります。

小学生が暗くなって帰るかな?と疑問に思いましたが、学童保育だと暗い時間

の下校になるそうです。

「和牛」は、我ながらうまい選択肢ができたと思っていましたが、やはりこれ
に引っ張られた方は結構いらしたみたいで、ほくそ笑みました。

ランドセルは、高いものは高いみたいですが、やはり高いのはそれだけものが
いいそうですね。しかし一度に2人というのは、かなり物入りですね。ご苦労
様です。反射材についても、安全にはお金を惜しんでいられませんから、仕方
ないですね。

《Tatsuyaさん》

10分切りムリでした~さっぱりわかりません

すんなり頭に浮かんだのは3番だけですし

1番は和牛そのままにずっと引っ張られました

4は病理じゃないのかなー5が苦し紛れで出て来ました

完走できたら良しとしますが無理っぽいです

いえいえ、ちゃんとそれで正解ですよ。無事完走、おめでとうございます。

「素直な」熟語の「オーソドックスな隠し方」よりも、こういう問題の方がパ
ズルっぽくていいでしょう。(とか思って問題を考えるから、ついつい難しく
なりすぎてしまうのですが…(^^ゞ)

《キムコウさん》

嫁とやったらけっこうサクサク出来ました。

久々の総合5位入賞を狙います!

2人合わせれば文殊の知恵ですね。別々の発想ができる人と共同でやると、効
果は高いですよね。夫婦仲円満で、何よりです。

さて、5位入賞成ったかな?結果は後ほど。

《はまちさん》

今回は比較的すんなり行けました!

スタートは「海蛇」

海蛇←陰謀←和解と逆にたどるとこまでは、すぐでした。

海蛇→病理?と行ったものの「り○○わ」が苦戦しました。

側が出てもさーっぱり両が出てこなくて…。

いざ出てみるとなんで出なかったのか不思議です。

運動会は体育館でした。残念です。

今週末は初旭川に行く予定です。寒そうですね…。

旭山動物園と青い池を見に行こうかなって思ってます。

まあ「山」はかんむりかへんかせいぜいあしで考えるので、真ん中にある字は
発想しにくいのではないかと思っていました。ある意味作戦通りではあります。

今の時期の旭川だと、結構寒かったんではないかな。でも、旭山動物園なら、
ペンギンパレードなんかを見るにはちょうどよかったかもしれませんね。
お子様方も楽しまれたのではないでしょうか。

旭川は濃厚なしょうゆラーメンを中心とする旭川ラーメンも有名だったのです
が、お召し上がりにはなられたかな?

《双子星さん》

毎度、問題見るの自体がぎりぎりです。

昼前に「和牛」はキツイ・・・おいしそう・・・。

気を取り直しまして、3はさすがに「海蛇」だろうと。

そうなると、「某」は「ぼう」読みを使うと見まして、

漢字までそのままだと単語が思いつかないので「謀」で

終わる単語を検索。意外とシンプルですが、漢字の中でも

小さいところって目が行かないですよね・・・「陰謀」で

そこを取るか・・・。

先日、クイズ番組「東大王」で「日本の都道府県で『日』が

付くのは『香川』『鹿児島』だが、『月』が付くのは?」

という問題をやっていたのを思い出しました。半分行かない

パーツを思い出すのは難しいです(答=熊本・青森・静岡)。

しりとりに戻って、1の「牛」はどうやら「解」ですね、

「い」に繋がるのはそれくらいでしょう。これ、すんなり

シンプルに「和解」でいいのかなぁ・・・。

「丙」で「び」とくれば「病」ですね、そして「里」で

繋がるのは「理」で「病理」・・・「山」と繋がるのか

不安なんですが、とりあえず置いてみましょう。

「山」ではさすがに漢字が多すぎるので、「則」・・・と

言っても、あっさり「側」で「わ」に繋がりますね。

「側」終わりの単語を探すことにしましょう。

ホテルや旅館で「山側のお部屋」なんて言うし、しりとり

さえなければあっさり終わるのになぁ・・・。と辞書を

クリックしていると、めでたく「両側」発見!

何とか完走出来ました。

まあ「陰謀」については、「今」は厳しくても「某」がそのままの読みなので、
わかるんじゃないかな、と思っていました。

「日」の付く県、「月」の付く県っていう問題は、難しいですね。短時間では
とてもできなさそう。でも、おもしろい問題ですね。

「難しい」と言われた今回のシリーズの無事完走、おめでとうございました。

[残念!不正解]

《くりこさん》

1 和解

2 陰謀

3 海蛇

4 病理

5 山側

せっかくここまで解けたのに、「5」がしりとりでつながっていません。
もったいない。ほんと残念でしたね。

【第12期第9回ポイントレース結果発表】

お待たせしました。第12期第9回ポイントレースの結果発表です。

[総合順位表]

 ┏━━┯━━━━━━┯━━┓
 ┃順位│ ハンドル名 │得点┃
 ┠──┼──────┼──┨
 ┃  1 │    桃燈    │  22┃
 ┠──┼──────┼──┨
 ┃  2 │バルタン星人│  18┃
 ┠──┼──────┼──┨
 ┃  3 │   しゅう   │  16┃
 ┠──┼──────┼──┨
 ┃  4 │  Tatsuya   │  11┃
 ┠──┼──────┼──┨
 ┃  5 │    Misa    │   9┃
 ┠──┼──────┼──┨
 ┃  5 │  キムコウ  │   9┃
 ┠──┼──────┼──┨
 ┃  5 │ 梅いちりん │   9┃
 ┠──┼──────┼──┨
 ┃  8 │  まりっち  │   8┃
 ┠──┼──────┼──┨
 ┃  9 │    ZVX     │   7┃
 ┠──┼──────┼──┨
 ┃  9 │   双子星   │   7┃
 ┠──┼──────┼──┨
 ┃ 11 │   くりこ   │   6┃
 ┠──┼──────┼──┨
 ┃ 12 │    tora    │   4┃
 ┠──┼──────┼──┨
 ┃ 12 │   はまち   │   4┃
 ┠──┼──────┼──┨
 ┃ 14 │ ふぇいまぉ │   2┃
 ┠──┼──────┼──┨
 ┃ 15 │  hal-9000  │   1┃
 ┠──┼──────┼──┨
 ┃ 15 │   でん子   │   1┃
 ┠──┼──────┼──┨
 ┃ 15 │    薬味    │   1┃
 ┗━━┷━━━━━━┷━━┛
       以上参加者17名

[講評]

「ゴールド認定」を受けた「シニアメンバー」による第12期ポイントレース、
第9回の優勝者は、ご覧の通り22ポイント獲得の

                         桃燈さん

でした。おめでとうございます!!!

前期、前々期とトップと2位とが1点差の非常に熾烈なバトルが続き、今期も
ラス前の段階でトップと2位との差は2点で、前期の大逆転勝利の逆をやりか
えされる心配もありましたが、今期は最終回でもしっかりとトップを確保して
の悠々逃げ切り。見事2連覇を達成されました。

終わってみると今期の桃燈さんは、2位、2位、1位、1位、1位という結果
で、ほぼ非の打ち所のない好成績。まさに王者の試合運びといったところ。一
時期やや調子が悪かったころもありましたが、完全復調ですね。3連覇目指し
て第10回レースでもがんばってください。

2位は、18点獲得のバルタン星人さん。初回幸先良くトップスタートだった
のですが、その後4位、5位(順位的中)、4位(正解者数的中)とボーナス
で得点を稼いでなんとか桃燈さんについて行き、最終回も2位を確保しました
が、桃燈さんには及ばず、2期連続での2位となりました。本来得意の漢字問
題ながら、今期はなかなかひらめきに恵まれなかったご様子。今日からの図形
パズルで、捲土重来を期してください。

3位は、16点のしゅうさん。3位、1位、3位(順位的中)、6位(順位的
中)、4位(順位的中)と、2回目にトップを取ったほか、順位を当てまくっ
てボーナスを稼いだのですが、最終回での順位の差が、バルタン星人さんとの
明暗を分けましたね。でも、今期もしっかりメダル獲得、おめでとうございま
した。

4位は、11点のTatsuyaさん。4位、3位、2位、3位、6位と、4回目ま
ではバルタン星人さんやしゅうさんと遜色ない順位だったのですが、予想がこ
とごとくはずれてしまったのと、肝心の最終回でベスト5に入れなかったのが、
メダルに届かなかった要因でしたね。でも、無事完走できましたし、前期に続
いて4位を確保。ご自身としてはまずまずといった評価ではないでしょうか。

5位は、9点が3人で、Misaさん、キムコウさん、梅いちりんさん。
まずMisaさんは、9位、休み、4位、5位、3位で、後半のご活躍ぶりが際立
っていた分、2回目でのお休みがちょっと残念でした。
キムコウさんは、5位、5位(順位的中)、6位、11位、8位と、Misaさん
とは逆に前半の「檄ムズ」時期にがんばった貯金が効いてベスト5入り。
梅いちりんさんは、休み、6位、7位、2位、5位と、初回のお休みは残念で
したが、4回目の2位と最終回でのベスト5が効いて、累計でもベスト5入り
を達成されました。

続いて8位が8点のまりっちさん、9位が7点のZVXさんと双子星さんで、以
下、6点が1人、4点が2人、2点が1人、1点が3人で、今期は全部で17
人のシニアメンバーの方々にご参加いただきました。

みなさま、今期も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

それでは優勝した桃燈さんには【金】、2位のバルタン星人さんには【銀】、
3位のしゅうさんには【銅】の称号を、それぞれ差し上げます。奇しくも、前
回と全く同じ順位になりましたね。

今日から始まる第12期第10回ポイントレースでもがんばってください。

【読者投稿問題】

○ 雑学クイズ(by バルタン星人さん)
http://fujishima.main.jp/wp/?p=637

とまとのの収穫量、日本一の都道府県は?

正解は、問題とともにブログの方に掲載させていただきました。今日(17日)
の正午に表示されます。

【ひと言】

珍しく今回優勝の桃燈さんからコメントメールをいただいたのですが、内容は
前回のメルマガの「ひと言」に関連しての内容でしたので、「解答者コメント」
ではなく、こちらの方で引用させていただきます。

去年の将棋界の話が出ていたので、長くなると思いますが、言わせてくださ

い。

あの事件は、

・久保王将戦で終盤に30分以上の離席があったとの久保九段の訴えが発端で

 ある

・直近の勝ちの将棋と将棋ソフトとの一致率が高いという証拠が出された

・タイトル戦の対戦相手である渡辺竜王が告発し、自ら率先して訴え、常務

 会にも出席していた

というものでした。

これに対し、

・久保王将戦において、囲碁・将棋チャンネルの中継が行われており、映像

 データが残っていた。これにより、久保九段が訴えた「時計を見て確認し

 ていた」という31分の離席が存在しないことが判明した。

・問題となった一致率の高い将棋がされた期間の三浦九段の対局成績は5勝5

 敗だが、データとして用いられたのはうち勝ち将棋の4局だけであった。

 明らかに統計的にサンプル数が少なく、それ以前の将棋との比較対照も行

 われず、処分が下された。完全なチェリーピッキングである。

・疑惑の4局のうち、久保王将からの申し出があった後の2局について、監視

 が行われており、不審な点が見られなかったことが判明した。

・疑惑の4局に関する一致率について、調査環境や時間で結果が変わるのみ

 ならず、同一環境でも結果が変動することが分かり、証拠とされた千田六

 段作成のデータはチャンピョンデータの可能性が高いことが指摘されてい

 る。

・処分にあたり、タイトル戦の対戦相手である渡辺竜王が糾弾側に立ち、同

 席して行うという、手続き的な一方バイアスのかかるやり方で行われてい

 た。東大法学部出身の理事がいたにもかかわらず、手続き的正義は成され

 ていなかった。

このように、発端である離席が事実無根であり、監視が行われた2局には不

審な点はないにもかかわらず、チェリーピッキングの行われたチャンピョン

データによる統計的に無意味なデータで、対戦相手になるはずの渡辺竜王の

申し出を元に、渡辺竜王出席のもと行われた審査を通して処分が下るという

手続き的不正義がされていた、どこを取り上げても冤罪であったのです。

三浦九段と将棋連盟は和解をしましたが、連盟内部の動きは、処分の中心で

あった会長と理事の二人が「体調不良で」辞任し、残った常務理事5人のう

ち3人が総会で解任されたのみであり、発端の久保王将や告発し大立ち回り

した渡辺竜王は「説明をする」と何度かインタビューで答えながら、いまだ

に説明の場を設けていません。

内部関係についてとやかく言うのは、あまり良くありませんが、「結局使っ

ていなかったということで決着した」というふわっとした形ではなく、三浦

九段の名誉のためにも、あれは経緯を調べたら、どこからどう見ても冤罪で

あった、というのを知っていただきたいと思います。

長文失礼しました。

なるほど、三浦棋士の事件の経過は、そういうことだったのですか。Webやテ
レビのニュースで断片的にしか知らなかったのですが、よく分かりました。あ
りがとうございました。

この事件で僕が感じたのは、連盟の常勤役員を全員プロ棋士と職員で固めてし
まっているのは、今時の組織のあり方としてどうなのかな、ということでした。
非常勤理事には外部有識者も入っていますが、なんか企業の形だけの「部外取
締役」みたいな感じで、そういう構成だと、こういった危機にはたいてい弱い
んですよね。大相撲協会なんかもそうですが。平時はいいですが、危機には外
部からの客観的視点というが、非常に重要になります。その時にだけ「第三者
委員会」とか作ってもおそいんですよね。たいてい危機の根っこの原因には、
不毛な派閥争いだとか不合理な組織慣行みたいなのがあって、問題を起こした
人だけ処分すればすむという問題ではないことが多いですから。

将棋連盟も、これをきっかけに透明度の高い運営ができるようになってくれれ
ばいいですが。

話は全く変わりますが、来年のサッカーのロシアワールドカップの出場国が決
まりつつありますが、アメリカやオランダの予選落ちはともかく、イタリアの
予選落ちには本当に驚きました。イタリアというのは、いつもスロースタート
ながら、最後にはつじつまを合わせてくる国って感じがしていましたから。
Misaさんのテンションは、さぞや下がってしまったことでしょうね…

日本については、ブラジルやベルギーにはまだまだ歯が立たない状態でしたが、
四日市出身(正確には菰野町ですが)の浅野拓磨や、ガンバ大阪の井手口陽介
などの若手が頭角を現してきているのが嬉しいです。本番までにもっともっと
強くなって欲しいですね。

パズルの方では、今日から「右左折迷路」がスタートしましたが、いかがだっ
たでしょうか?これから徐々にボードのサイズが大きくなって、複雑さも増し
てきますが、支援ツールを駆使してがんばってチャレンジしてみてくださいね。

なお、今回のシリーズで「第12期」の最終回となりますので、年明けからは
ちょうど区切りよく「第13期」となる予定です。「第12期」の総合優勝が
どなたになるのかも、興味深いところです。現在のポイントレース10回で一
区切りにして「総合順位」をつけるようになった第9期以来、総合優勝はずっ
と桃燈さんでしたが、ここ2回バルタン星人さんとの差はかなり接近していま
した。今期もぎりぎりの争いになりそうですが、さて?熱戦を見守りたいと思
います。

ではまた。

バックナンバー

パズル支援

情報

puzzle.txt · 最終更新: 2017/01/01 by nfujishima
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0