かしこい頭の作り方

メルマガ「かしこい頭の作り方」の概要

メルマガ「かしこい頭の作り方」とは、頭を柔らかくする、短くておもしろいパズルを、毎週1回、金曜日に、1回1問ずつお届けするものです。正解を重ねた方には、すてきなご褒美があります。メルマガへの登録は、次のフォームからどうぞ。

『かしこい頭の作り方』まぐまぐ規約


『かしこい頭携帯版』まぐまぐ規約

また、過去に出題された問題については、ブログ「今日のパズル all」をご覧ください。

配信形式

ノーマルテキスト

(スマートホンでない携帯電話でパズルに参加されたい方は、ミニまぐから発行中の「かしこい頭携帯版」をご利用ください。) 

発行周期

毎週1回(金曜日)午前6時発行

投稿要領

このメルマガでは、読者からの解答を募集しています。

問題を解き終えた方は、解答を、作者宛てのメールでお寄せください。(めろんぱんメールについては、メルマガの返信で大丈夫です。携帯版の場合は、メルマガ中に記載された返信アドレスを入力するか、転送モードでメールを作成してください。)

ただし、発表と正解数管理の都合がありますので、ハンドル名のご記入をお忘れないようお願いします。

解答期限は、原則として出題日の「翌週水曜日午前6時」です。

ただし、僕の旅行や出張などの関係で、発行をお休みさせていただく場合がありますので、その際には、締め切り日が不規則に変わることもあります。

なお、締め切りまでにメールで解答をお寄せくださった方全員を、メルマガ誌上で発表させていただきます。

「認定システム」について

このメルマガでは、メールで解答をお寄せくださった方のうち正解者について、順位に応じた得点を差し上げています。(詳細は、「ポイントレース」参照)

そして、この得点の累計が5点に達したら「かしこい人認定証」を、15点に達したら「ゴールド認定証」を差し上げています。(いずれも、画像ファイルで、メールでお送りします。)

されに、ゴールド認定に達したメンバーは「シニアメンバー」になり、「ポイントレース」に参加する資格が与えられます。

詳しくは、認定システムをご覧ください。

読者参加型メルマガ

「かしこい頭の作り方」は、「読者参加型メルマガ」です。

バックナンバーをお読みいただければおわかりになると思いますが、現在の読者の皆様には、単にパズルの解答にご参加いただいているだけでなく、楽しいコメントで他の読者の方々と一緒にメルマガを盛り上げていただいています。

これにお応えするための仕組みの一つが「MVP」でした。これは、パズルの解答をメールでお送りいただく際、感想などのコメントとともに、その号のメルマガを読んで一番印象に残ったコメントを残された方をご投票いただき、一番得票の多かった人を表彰する(ただしこちらはメルマガ上のメッセージでだけですが)ものです。

ただし、この「MVP」については、2011年6月でいったん終わりとしました。でも、読者の方々からの楽しいメッセージは、今もなお健在です。

過去に読者の方々からいただいたコメントには、たとえばこのようなものがありました。→ 読者の方からの投稿

パズルの種類とポイントレース

パズルの内容は、様々です。ですが、原則として、知識を直接問うものではなく、何らかの意味で「考える」ことを必要とする問題を出題することを心がけています。原則として5回を1シリーズとして同じ種類の問題を出し、その中ではやさしい問題から徐々に難しい問題にし、最終回に一番難しい問題を出題します。また、シリーズごとに、数学系(算数、図形など)と国語系(漢字、論理など)とを交替で出題することとしています。

また、その5回1シリーズを対象に「ポイントレース」を実施しています。これは、基本的には「早解き競争」で、早くパズルの解答をお送りいただくほど高い得点となります。ただし、現在では、パズルの解答の投稿の際、自分の先着順位や、総正解者数も予想していただき、当たった場合にはそれも得点に加算されます。このため、毎週金曜日午前6時前には、問題が表示されるブログの前で待ち構えていらっしゃる熱心な読者の方もおられます。

なお、これまで実施してきたパズルで、採点の都合上「パズルのローカルルール」を設定したものがいくつかあります。今後も同種の問題を出題する可能性もありますので、パズルに参加してみたいと思われた方は、適宜こちらもご参照ください。

最新号

q653 集結点当てパズル (12)


【今日のパズル】

(問題)

http://fujishima.main.jp/wp/2018/01/19/q653/

下記のルールに従って、集結点の位置および数字のマスから集結点までのルー
トを当ててください。

 1.数字の書かれているマスをスタート地点として、集結点までのルートを描
   いたとき、折れ曲がる回数が、スタート地点の数字と一致しなければなら
   ない。
 2.数字の書かれているマスは、集結点にできない。
 3.マスを斜めに移動することはできない。
 4.お互いのルートは、互いに交差してはならない。(すなわち、「集結点」
   を除き、1つのマスは2つ以上のルートに使用できない。)
 ┏━┳━┳━┳━┓
 ┃0┃ ┃ ┃ ┃
 ┣━╋━╋━╋━┫
 ┃ ┃ ┃2┃ ┃
 ┣━╋━╋━╋━┫
 ┃ ┃ ┃ ┃ ┃
 ┣━╋━╋━╋━┫
 ┃ ┃ ┃7┃ ┃
 ┗━┻━┻━┻━┛

【解答要領】

[解答方法]

解答フォームを参考に、メールでご解答ください。

解答のメールでの表記方法については、ブログの支援ツールを用いて解いたと
きに表示される

 ┏━┳━┳━┓
 ┃ ┃┌─┐┃
 ┣━╋│╋│┫
 ┃┌─◎┃2┃
 ┣│╋━╋━┫
 ┃└─2┃ ┃
 ┗━┻━┻━┛

というものをそのまま貼り付けていただければ結構ですが、手入力の場合は、

 ×イア
 い○2
 あ2×

のように、集結点の場所を○で示し、そこに至るルートについては適宜異なる
記号(ひらがな、カタカナ、アルファベット大文字、アルファベット小文字が
使いやすいと思います)をお使いください。

[返信先アドレス]

puzzle13@fujishima.main.jp

[締切]

1月24日(水)午前6時

[解答フォーム]

–<cut here>——————————————————–

[ハンドル名]

[パズルの答え]

[予想自己順位・予想正解者数]

[意見・感想]

–<cut here>——————————————————–

【次週予告】

次回は、1月26日(金)午前6時発行の予定です。
次回も今回と同じシリーズで、図形パズル「集結点当てパズル(13)」をお届け
します。

【前回のパズルの解答】

(問題)

 ┏━┳━┳━┳━┓
 ┃ ┃ ┃3┃ ┃
 ┣━╋━╋━╋━┫
 ┃ ┃ ┃ ┃ ┃
 ┣━╋━╋━╋━┫
 ┃ ┃4┃ ┃ ┃
 ┗━┻━┻━┻━┛

(正解)

 ┏━┳━┳━┳━┓
 ┃┌─┐┃3─┐┃
 ┣│╋│╋━╋│┫
 ┃│┃└─◎┃│┃
 ┣│╋━╋│╋│┫
 ┃└─4┃└─┘┃
 ┗━┻━┻━┻━┛

【解答者数】

 読者数
  まぐまぐ :208
  ミニまぐ : 39
 解答者数  : 15
 正解者数  : 15

【解答者一覧】

[総合順位表]

  01 (00 00) 01/12 06:00:44 【金】 桃燈 (10) ←1分切り!
 ○02 (03 15) 01/12 06:01:02 【銀】 バルタン星人 (7)
 ◎03 (03 15) 01/12 06:01:29 【銅】 しゅう (8)
  04 (05 14) 01/12 06:01:55  Tatsuya (4)
 ※05 (05 16) 01/12 06:02:00  ふぇいまぉ (5)
  06 (00 00) 01/12 06:14:13  Misa (2)
 ※07 (07 17) 01/12 06:33:23  のんびりいこう (4)
  08 (00 00) 01/12 06:36:45  梅いちりん (2)
  09 (08 14) 01/12 08:07:50  キムコウ (2)
 ◎10 (10 15) 01/12 09:00:56  tora (5)
  11 (10 14) 01/12 09:24:58  ZVX (2)
  12 (15 18) 01/12 12:14:53  でん子 (1)
  13 (11 13) 01/12 19:11:40  双子星 (2)
  14 (12 13) 01/15 12:52:11  まりっち (2)
  15 (00 00) 01/17 00:39:41  Clockwise (1)

[講評]

第13期第1回ポイントレース、第2回のトップは、

                         桃燈さん

でした。おめでとうございます!

いやー、今回も速いですねー。1分切りの連覇で、しかも今回は唯一の1分切
りでした。いつも思うことですが、思考の速さもさることながら、解いてから
メール送信を終えるまでの素早さもほんと凄いってことでしょうね。

ただ、今回は2位のバルタン星人さんが正解者数的中、3位のしゅうさんはダ
ブル的中と、ライバル達もボーナスポイントをしっかりゲットしてきましたの
で、得点は思ったほど離れはしませんでした。でも、この調子が今後も維持さ
れるなら、桃燈さんの独走になるのは時間の問題でしょうが、果たして今日の
結果はどうだったでしょうね。

2位のバルタン星人は、1分2秒というタイムで、非常に惜しかったですね。
順位予想の方も、初回は2位予想したらしゅうさんに競り負けていたので、今
回は3位予想したら今度こそ2位と、ちょっとちぐはぐ。なかなかうまくいか
ないものですね。最後まで桃燈さんに食い下がれるようがんばってください。

3位のしゅうさんは、今回はバルタン星人さんに競り負けましたが、ダブル的
中でボーナスを2点ゲットし、単独2位をキープ。バルタン星人さんとのデッ
ドヒートは見応えがあります。

4位のTatsuyaさんも1分台のタイムはたたき出しているのですが、なかなか
上位3人の間に割って入れませんね。一瞬の爆発力を期待したいところ。

5位のふぇいまぉさんは、初回に続いて今回も2分ジャストという好タイムで
連続のベスト5入り。久しぶりに本気で早解きにチャレンジされているので、
ちょっとしたきっかけでの下克上の期待が高まります。

以下、Misaさん、のんびりいこうさん、梅いちりんさんも6時台の解答で、早
起き、早解きにがんばっていただいていますね。

正解者数は今回15人で、2人戻って来られました。まだ多少少なめではあり
ましたが、初回の13人から予想はしやすかったようで、今回はダブル的中が
2人、しゅうさんとtoraさんが正解者数、順位とも見事的中されました。おめ
でとうございます。また、バルタン星人さんが正解者数のみ的中、ふぃいまぉ
さんとのんびりいこうさんが順位のみ的中で、それぞれボーナスポイント1点
をゲットされました。おめでとうございました。

2回を終えた累計ポイントでは、トップが10点の桃燈さん、2位が8点のし
ゅうさん、3位が7点のバルタン星人さん、4位が5点のふぇいまぉさんとtora
さんという状況。やはり今期も御三家の争いの構図が固まってきた感じですが、
さて、これからどういった展開となるのでしょうか。今後の熱戦を期待してい
ます。

それでは、皆様からのコメントのご紹介に行きましょう。

[解答者コメント]

《バルタン星人さん》

入力に手間取っていたら1分超えてしまった。ぐすん。

そうでしたか。わずか2秒差で1分切りを逃したのは惜しかったですね。
でも、2位を確保して正解者数も当てたので、まだまだ十分挽回できる圏内で
すよ。がんばってください。

今日の雑学は、なるほどーって感じでちょっとおもしろかったです。地味だけ
れどがんばっているんですね。

《しゅうさん》

今度は頭がもつれて集結点を瞬殺できませんでした。

間違えて1時間早起きしたのに残念です。

桃燈さん、バルタン星人さんがものすごいスピードだけに、ちょっとのもたつ
きでもやられちゃいますね。でも、ダブル的中を達成してダメージは最小限。
やはり早起きには三文の得があるのでは?

《Tatsuyaさん》

勘違いするわ、メーラが送信しくじって時間少し損するわ

さんざんでしたー(^^;;

このシリーズも面白いです

段々難しくなっていくと解けるかどうか不安です

あらあら、そうでしたか。それでも1分55秒というのは立派ではないですか。
今日はどうだったかな?

ともあれ、パズルを楽しんでいただけているようで何よりです。まあ集結点の
おける位置は所詮限られていますから、難しいといっても順に試していけば解
けることは間違いありません。早解きに失敗したら、むしろ腰を据えてじっく
りと取り組むようにしてみてください。

《Misaさん》

やれやれ、たっとツールが動かせた

最初のメールは、まだ手打ちでしたね。ご苦労様でした。
ツールが使えると、楽でしょう。

《キムコウさん》

先期のジャンプアップは

先先期に推理パズルでもあったのではないでしょうか。

ちょっとまえにまるまるお休みした記憶があるので。

総合6位はちょっと嬉しいですねー

総合のコメントを再読しました。

レースに楽しみを入れるとしたら

(自分が入賞するとしたら(笑))

「配信時間の変更」が面白いのではないでしょうか

5回ずつ区切りくらいで

6時 配信

8時 配信

12時 配信

14時 配信

17時 配信

21時 配信

25時 配信

などと変えていくとか。

それぞれに得意な人(学生・社会人・主婦)が

見えたりするかも?

この場合順位予想がまったく当たらなくなりそうですが、

12時配信はガチの早解きが繰り広げられるかも?

今後のスパイスにいかがでしょうか。

去年は藤島さんと回答以外での

メールのやり取りが多かったような気がします。

改めまして今年もよろしくお願いいたします。

本音は、「6時配信では早起きできないから上位入賞むりー」

ってとこですけどねw

前段、なるほどでした。そう言えば第11期の時には、シリーズ1回分丸丸の
お休みがありましたね。やはり皆勤すると得点は上がりますよね。

後段ですが、時間はやはり決めておかないと、僕自身が混乱しちゃうんですよ
ね。バルタン星人さんの「雑学クイズ」は、本編発行日の正午に決めているの
ですが、これでさえちょくちょく午前6時に表示させるよう打ち間違えてしま
うので、あまり複雑な管理には自信ありません。おそらく、参加される方も曜
日と時間が固定されないと、少なくとも早解きには参加しにくくなるんじゃな
いかな。

ということで、折角のご提案ですが、採用は見送らせていただくことになりそ
うです。

「回答以外でのメールのやり取りが多かった」ことについては、僕自身は大歓
迎ですよ。麻雀やマンガの話もいつも楽しみにしています。これからもご遠慮
なくどうぞ。

《双子星さん》

参加者・・・少なっ・・・!!

前回のは、かなりわかりやすかったかなと思って、

正解者人数多めに予想したんですが、やはりとっつきにくい

イメージがあるようですね・・・。かく言う私もどこまで

持つかな・・・目指せ皆勤。

今回は、狭いスペースでくねくね折れ曲がるのに

限界があることから、やはりルートが限定的になりますね。

論理パズル、お正月に解こうと思っていたのですが、

箱根駅伝からのテレビ三昧ですっかり頭もお正月・・・。

よし、土日に解いてみます。無理なら仕事の合間の

息抜きで解くぞー(オイ)。

参加者は今回2人戻りました。あと常連では、はまちさん、くりこさん、hal-9000
さんあたりは、今期中ではなくても、いずれは帰ってきてくださるかな?
双子星さんもお忙しそうですが、ぜひ皆勤目指して頑張ってくださいね。

集結点パズルは、「狭いスペースでくねくね折れ曲がるのに限界があることか
ら、やはりルートが限定的」というのはおっしゃるとおりで、早解きはできな
くても、「右往左往して解けない」ということは比較的少ないと思います。

ただたまに、早く解こうと焦ってしまうと、正解ルートが思いつかなくて「こ
の問題答えないんじゃないの」という嵌まり方をすることがあります。そこだ
け冷静になって気をつければ大丈夫ですね。

論理パズルは、お時間のあるときにごゆっくりどうぞ。そこそこやり応えがあ
って結構おもしろいと思いますよ。

《Clockwiseさん》

初回、ルールが分からなかった (^^;;;

こんな感じかな?

昨年の話?になってしまいますが…右左折迷路ですが、

『同一マスで3回以上「曲がる」ケースはないはず』

との事、一読した時には、なるほどという感じでしたが、

順序の制限がかかるとすぐには分からなさそうな気も…

つまり、例えば、

  A

 BCD

  E

という並びでCが「左」の時、

まずECBと左折で通り抜けない限りこのマスにA、B、D方向から進入する経路はなく、

次にDCEと左折で通り抜けない限りこのマスにAやB方向から進入する経路はなく、

引き続きACDと左折で通り抜けない限りこのマスにB方向から進入する経路はなく、

さらにBCAと左折を経ない限り、終にたどり着けない場合などです。

まぁ、こんな厄介な配置が可能なのかどうかは、すぐには分かりませんが…

祝復活、ですね。ルールを理解していただけたようで、何よりでした。
ちゃんと合っていましたよ。

後段ですが、ECBと通った後、BCAと通って「終」にたどり着けるのなら、
そもそもEからまっすぐAに行っても「終」にたどり着けるのでは?
「このマスにA、B、D方向から進入する経路はなく」と言いながら、次にDCE
と進んでいること自体が矛盾していたのではないでしょうか。

おそらくやはり、Cが「左」なら、ECBとACD、またはDCEとBCAの
2通りの行き方しかないんじゃないかな、と思います。

【読者投稿問題】

○ 雑学クイズ(by バルタン星人さん)
http://fujishima.main.jp/wp/?p=757

農工両全を合言葉に農業産出額は全国2位、新規工業 立地面積も全国1位
という都道府県はどこ?

正解は、問題とともにブログの方に掲載させていただきました。今日(19日)
の正午に表示されます。

【ひと言】

PS4でドラクエを終えた後、「閃の軌跡3」というゲームをやっていたので
すが、ようやくクリアしました。時間数は表示されないのですが、おそらくド
ラクエよりも時間がかかったかも。大作でした。

この「閃の軌跡」というのは、ファルコムのシリーズRPGなのですが、10
年以上前に発売された「空の軌跡」から始まって、「空の軌跡SC」「空の軌
跡 the 3rd」「零の軌跡」「碧の軌跡」「閃の軌跡1」「閃の軌跡2」と続い
てきて今回の「閃の軌跡3」に至るまで、すべて同一の世界と歴史の中で物語
が続いているという長大なシリーズです。で、「空」は2本で1つの物語
(「the 3rd」は外伝)、「零」と「碧」は2本で1つの物語だったのですが、
「閃の軌跡」は「3」でもまだ物語が終わっておらず、今年秋発売予定の「4」
でようやく完結するとのこと。ほんと「長大」なのですが、ここまで付き合っ
てしまうと、もう続きが出るとやらざるを得ないって感じ。シリーズが一体ど
こまで続いていくのか、楽しみでもあります。

で「閃の軌跡」が終わった今は、やはり大作RPGの「ペルソナ5」を始めた
のですが、こちらもかなり長大なようで、長く楽しめそうです。

パズルの方は、2回目で若干参加者が戻ってきてくれた感じですが、今期はお
おむねこんなところでしょうか。次のシリーズも、苦手意識を持っている人の
多い「嘘つき」タイプの論理パズルを予定しているので、当分参加者は少ない
ままかもしれませんね。でも正解者予想は、むしろしやすいかな?ボーナスチ
ャンスと思って、がんばって予想してみてください。

ではまた。

バックナンバー

パズル支援

情報

puzzle.txt · 最終更新: 2017/01/01 by nfujishima
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0